日本ワシタカ研究センターではワシタカ類の基礎研究の他、人間生活とワシタカ類との競合問題に直接関係する分野での活動を行っています。

日本ワシタカ研究センター

トップへ

共通メニュー

English

お知らせ




日本ワシタカ研究センターとは

 人類はより快適な生活を求めるため、長年にわたり自然界に影響を与えてきました。ワシタカ類も開発による生息環境の変化等が原因で世界的に生息数が減少しています。
 人間の行為でワシタカ類を窮地に追い込んだのならば、今後は人間の知恵と技術をワシタカ類の保全に活用すべきとの趣旨に基づき、日本ワシタカ研究センターではワシタカ類保護に関連した事項に総合的に取り組んでいます。

 また、ワシタカ類と人間との関わりの中には鷹狩という世界的な文化があります。日本ワシタカ研究センターでは鷹狩に関連した技術もワシタカ類保護活動に取り入れています。


 

住所

〒488ー0084 愛知県尾張旭市旭ヶ丘町山の手470  TEL:0561-54-8066 FAX:0561-54-8096

"));